ロビンソンの家

中公文庫

打海文三

2005年10月31日

中央公論新社

880円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

十七歳の夏、高校を休学したぼくはRの家を訪れた。無人のはずのその家で、風俗嬢で従姉の李花、そして勘当された伯父の雅彦さんにぼくは出会う…。三人で奇妙な同棲生活を始めるうちに、明らかになっていく親族たちの姿。そして母の秘密と自殺の真実。甘美で、せつない青春ミステリ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください