つきまとわれて

中公文庫

今邑彩

2006年2月28日

中央公論新社

770円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

別れたつもりでいても、細い糸が繋がっている。ハイミスの姉が結婚をためらう理由は別れた男からの「幸せな結婚ができると思うな」という嫌がらせの手紙だったというが…。表題作のほか、幼い頃に家出した母に纏わるあり得ない記憶を辿る「帰り花」、ある絵画に隠された秘密に迫る「吾子の肖像」など前の作品の人物が登場する異色の短編集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstarstar
star
4.28

読みたい

4

未読

1

読書中

0

既読

39

未指定

40

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください