フロイスの見た戦国日本

中公文庫

川崎桃太

2006年2月20日

中央公論新社

880円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

宣教師ルイス・フロイスの著書『日本史』は、ヨーロッパの知性が捉えた十六世紀日本の姿を伝える貴重な史料として名高い。浩瀚な記録の中から、布教とは直接関わりのない人物、風俗、文化、芸術、政治等をテーマとする記述を抜き出して、簡潔な解説を加えた『日本史』のダイジェスト版。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar 3

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

19

未指定

19

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください