軍旗はためく下に改版

中公文庫

結城昌治

2006年7月25日

中央公論新社

1,047円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

陸軍刑法の裁きのもと、故国を遠く離れた戦場で、弁護人もないままに一方的に軍律違反者として処刑されていった兵士があった。理不尽な裁きによって、再び妻とも恋人とも会うことなく死んだ兵士の心情を、憤りをもって再現し、知られざる戦場の非情を戦後世代に訴える、直木賞受賞の著者代表作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

3

読書中

3

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください