紅顔

中公文庫

井上祐美子

2008年9月30日

中央公論新社

880円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

明の勇将・呉三桂は、李自成軍が都を占拠したと知り、清軍に山海関を明け渡し北京を奪還した。そこで待っていたのは、死んだはずの側室・円円。帝位への野心を胸に秘めた男と、恋心を瞳に宿した女は、二人の夢を抱いてともに歩みはじめたー売国奴と呼ばれた武将と傾国の美女の愛、そして激動の明末清初を描く歴史長篇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください