少女Aの殺人

中公文庫

今邑彩

2010年7月31日

中央公論新社

859円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「養父に身体を触られるのが、嫌で嫌でたまりません。このままでは自殺するか、養父を殺してしまうかもー」深夜放送の人気DJのもとに届いたのは、「F女学院の少女A」という女子高生からのショッキングな手紙だった。家庭環境があてはまる生徒三名の養父は、物理教師、開業医、そして刑事。直後、そのうちのひとりが自宅で刺殺され…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstar
star
3.12

読みたい

3

未読

6

読書中

0

既読

35

未指定

50

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください