SRO(3)

中公文庫

富樫倫太郎

2011年3月23日

中央公論新社

838円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

“最凶の連続殺人犯”と呼ばれた近藤房子が逮捕されて五十数日。依然として黙秘を続ける房子のもとへ、「Mに従え」とだけ書かれた差出人不明の手紙が届く。一方、SRO室長・山根新九郎は、東京地検から房子との面会要請を受けるがー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.37

読みたい

5

未読

9

読書中

0

既読

70

未指定

63

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください