春の魔法のおすそわけ

中公文庫

西澤保彦

2011年3月23日

中央公論新社

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ある朝、作家・鈴木小夜子は桜の舞う歩道橋の上にいた。ひどい二日酔いに見舞われ、昨晩の記憶はない。手には札束が入った見知らぬバッグ、そして現れる不思議な美青年…。謎と酒に酔いしれる、一夜限りのファンタジックなミステリ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstar
star
2.05

読みたい

0

未読

1

読書中

1

既読

10

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください