昭和史の天皇(2)

中公文庫

読売新聞社

2011年12月31日

中央公論新社

838円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

「ローマは亡びた。カルタゴも亡びた…勇武なる民はいまいずこにある」。首相となった鈴木貫太郎は秘かに戦争終結を誓い、新たにソ連を仲介とした和平工作に踏み出す。空襲は激化し皇居正殿も炎上。本土決戦に備えて松代大本営の建設が始まった…。証言で綴る歴史巨編第二巻。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.65

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください