もぐら(闘)

中公文庫

矢月秀作

2012年12月31日

中央公論新社

859円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

新宿のビル街で大規模な爆破事件が発生。爆心部にいたのはiPS細胞の実用化に関わる研究員だった。警視庁は“モール”を中心に捜査を開始する。一方、重体の紗由美に付き添い、竜司が滞在する医療施設では小学生の患者が突然姿を消したー。これは人間の念願か狂気か!?神をも凌駕する再生医療ビジネスが生んだ悪魔が竜司たちを襲う。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(6

starstarstarstar
star
4.33

読みたい

3

未読

7

読書中

0

既読

81

未指定

129

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください