金雀枝荘の殺人

中公文庫

今邑彩

2013年10月31日

中央公論新社

770円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

完全に封印され「密室」状況となった館で起こった一族六人殺しの真犯人は、いったい誰だったのか。事件から一年後、真相を探るべく館にやってきた兄弟たちは推理合戦を繰り広げる。そして、また悲劇の幕が開いた…。恐怖と幻想に満ちた本格ミステリー。巻末に全著作リストを付す。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(17

starstarstar
star
3.88

読みたい

24

未読

6

読書中

1

既読

59

未指定

42

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください