女の足指と電話機

中公文庫

虫明亜呂無 / 高崎俊夫

2016年11月30日

中央公論新社

1,100円(税込)

エンタメ・ゲーム / 文庫

舞台上で女優の足が、官能の道具から電話機へと変化を遂げる、そのエロチシズムへの感性。競走馬と比べられた女優の行く末について語る自在で起伏に富んだ話の運び。「永遠の謎と美」の存在である女性、その生き方や感受性、美意識を、映画、音楽、演劇、文芸など幅広いジャンルの作品を手がかりに読み解き、絹のように上質な文章で紡いだエッセイ集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください