掌の読書会 桜庭一樹と読む 倉橋由美子

中公文庫 く3-3

倉橋由美子 / 桜庭一樹

2023年12月21日

中央公論新社

990円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

一九六〇年代に登場し、熱い支持と批判を浴びつつ孤高の文学世界を創造した倉橋由美子。その多彩な短篇群から、桜庭一樹が厳選し紹介する。「パルタイ」他初期作品、「移転」他文庫初収録の後期幻想作品、人気を博した「残酷童話」シリーズ、エッセイまでを網羅した新たなベストセレクション。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

5

未読

11

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください