四神の旗

中公文庫 は61-4

馳星周

2023年12月21日

中央公論新社

946円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

藤原武智麻呂、房前、宇合、麻呂の四兄弟は、父・不比等の遺志を受け継ぎ、この国を掌中に収めるため力を合わせる。だが政の中枢には、不比等が唯一畏れた男、長屋王が君臨していた。皇族と藤原氏。それぞれの野心がぶつかり合い、謀略が交錯するとき、古代史上最大の闇が浮かび上がるー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

1

読書中

0

既読

4

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください