京都紅葉寺殺人事件

C・novels

山村美紗

1987年11月1日

中央公論新社

748円(税込)

ライトノベル

「平家物語」ゆかりの紅葉の光明寺を訪れた沢田由美は、ふとしたことで歌舞伎役者片岡秀三郎と知りあう。連れ立って帰る二人は石段わきで男の服毒死体に出あうが、なぜか男の手にはすすきが1本にぎられていた。さらに翌日、二人でまわった鷹ケ峰光悦寺の萩の花の下で医学部教授の死体が発見される。そして桔梗寺の盧山寺で…。秋の七草の寺で連続殺人か!?古都の寺院を舞台に展開する、推理の女王による本格抒情ミステリー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください