香港独立戦争(上)

C・novels

大石英司

1996年12月31日

中央公論新社

854円(税込)

ライトノベル

返還後わずか数年で英中協定は反故にされ、度重なる増税に香港住民の不満は爆発した。十万人の反対デモを起こすが、中国軍は電気・ガス・水道全てのライフラインを断絶し、啓徳空港を閉鎖、香港を軍事封鎖する暴挙に出た。都市生活が破綻する中、独立派を自称するグループが九龍半島一の繁華街でホテル群を占拠。人質に取った外国人観光客に死傷者を出す惨事に至る。事態を看過できぬ旧宗主国イギリスは艦隊を派遣、建設中の新空港の滑走路を制圧し物資の補給を計るが、中国軍は機雷を撒いて対抗。イギリスは掃海部隊の派遣を強く日本に迫る。かくして日英の大空輸作戦が始まったが…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください