新世紀日米大戦(4)

C・novels

大石英司

1998年3月31日

中央公論新社

880円(税込)

ライトノベル

西暦2020年12月7日、払暁の真珠湾上空に、日の丸も鮮やかな20式戦闘機「震電」の編隊が現れた。トラトラトラー79回目の開戦記念日は爆音と硝煙で明けた。セレモニーのために入港していた米太平洋艦隊はほぼ壊滅状態に。しかし、第一攻撃目標であった二隻の新鋭空母は忽然と湾内から姿を消していたー奇襲を察知した米国の罠か!?日本は太平洋戦争の轍を再び踏んだのか!?その朝が経済の覇権を賭した日米武力衝突の幕開けだった。全速力で凱旋の途につく日本の機動艦隊を米国最新鋭のステルス艦と、ただ一機残ったP-3C対潜哨戒機が星条旗の威信を懸けて追撃する。自立型無人戦闘機、人型汎用決戦兵器、ビジュアル・ステルス…先端技術と頭脳の戦争が始まった。新世紀の行方を占うシミュレーション巨篇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください