嗤う伊右衛門

C・novels

京極夏彦

1999年8月31日

中央公論新社

1,100円(税込)

ライトノベル

幽晦との境界がー破れている。内部の薄明が昏黒に洩れている。ならばそこから夜が染みて来る。生まれてこのかた、わらったこともない生真面目な浪人、伊右衛門。疱瘡を病み、顔崩れても、凛として正しさを失わない女、岩ー。江戸の闇に開く悪の華、怪談世界に異才が挑む。第25回泉鏡花文学賞受賞作品。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

11

未指定

23

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください