天満ばけもの巡り

新・雨月物語

C・novels

富樫倫太郎

2006年1月25日

中央公論新社

1,045円(税込)

ライトノベル

「化け物」による野田村大惨劇の下手人として、牢屋敷に抛り込まれた嶋屋仙次郎。あまりにも怪異な事件ゆえ、解決した自分が疑われたのだ。生存者たちの証言でとりあえず放免されるが、息つく暇もなく仙次郎の下に不可解な事件が舞い込んだ。「天満の幽霊を捕まえてくれ」-それは野田村で、「化け物」に片腕を切り落とされた源治親分からの依頼。はたして「幽霊」の正体とは?人目を欺く何者かの策謀か、はたまた人智を超えた「化け物」の仕業か!?九代将軍・家重の治世。この安寧貪る大坂の夜を、闇と恐怖、血塗れに陥れた「化け物」に仙次郎こと、若き日の「雨月物語」の作者上田秋成が挑む。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください