夜に彷徨うもの(下)

C・novels fantasia

ロブ・サーマン / 原島文世

2008年5月31日

中央公論新社

1,045円(税込)

ライトノベル

キャルの人間としての意思が魔物としての進化を阻むのなら、意思のほうを変えてしまえばいいー魔物たちの策略は成功した。キャルの顔、キャルの記憶、キャルの声で「それ」はニコを翻弄する。弟を返せと叫ぶ兄をあざ笑う、キャルの姿をした怪物。ついにニコの凶器がキャルに向けられたー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください