碧海の玉座(1)

C・novels

横山信義

2010年1月31日

中央公論新社

990円(税込)

ライトノベル / 新書

1919年、欧州大戦後のパリ講和会議で、米英仏伊列強四国は日本に対し南洋諸島の領有権放棄を勧告。南方進出を阻まれた日本はトラック環礁から撤収し、太平洋のドイツ領は米英が二分することとなった。やがて、中部太平洋で勢力圏を接した米英の確執は、豪州における親英派と親米派の抗争へと波及する。二大国の緊張が高まるなか、英領マレーとタイの国境付近で紛争が勃発。日泰同盟に基づき日本海軍遣泰艦隊が急行するが…。太平洋の覇権をかけ、米英、そして日本を巻き込む三つ巴の闘いが始まる!戦記巨篇、開幕。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

1

既読

3

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください