碧海の玉座(3)

C・novels

横山信義

2010年5月31日

中央公論新社

990円(税込)

小説・エッセイ / ライトノベル / 新書

戦艦「加賀」「土佐」の奮戦で日本軍は米アジア艦隊に大打撃を与え、在比米軍は継戦能力を失った。第三国の陰謀によるタイ国境での武力衝突から半年、ここに日英両国は再び同盟を締結する。その間隙を衝いて米国がガダルカナル島を占領。B17、A20による英領ラバウルへの空爆を開始した。邀撃するスピットファイア、重火力型ハリケーン!英軍はラバウル周辺に多数のレーダーを配置、鉄壁の防空網を築いていたのだ。英レーダー陣地を攻撃すべく米南太平洋艦隊が出撃。日本海軍第八艦隊が迎え撃つが!?戦記巨篇第3弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

1

既読

4

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください