虚戦士と終わりの鐘

RINGADAWN

C・novels fantasia

あやめゆう

2012年3月31日

中央公論新社

1,045円(税込)

ライトノベル / 新書

戦場に満ちる無念や呪怨から生まれすべてを殺すまで剣を揮う御伽噺の怪物「虚戦士」-前王の隠し子として軍に追われる少女ミルナの前に現れた少年は伝説さながらに感情も見せず禍々しいまでの力で追っ手を倒す。けれどミルナに向ける笑みははにかんだ子どものようで…御伽噺シリーズ、感動の大団円。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください