追放者の矜持(下)

ヴァルデマールの絆

C・novels fantasia

マーセデス・ラッキー / 澤田澄江

2012年4月30日

中央公論新社

1,045円(税込)

ライトノベル / 新書

敵国ヴァルデマールで使者となったアルベリッヒ。故国カースを思う気持ちは変わらないが、ヴァルデマールに対しても忠誠心が芽生え戸惑う。国境地帯で続く両国の紛争は、傭兵国家テドレルを巻き込んだことで、長年の均衡状態が崩れた。劣勢となるヴァルデマール。最終決戦を目前に国王、王女が戦場に向かう。ついにアルベリッヒ自身も王女付きの護衛として戦場に赴く日がきた。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

2

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください