環境時代の構想

武内和彦

2003年9月30日

東京大学出版会

2,530円(税込)

科学・技術

21世紀日本を環境という視点からどのようにとらえるか。そのカギは、ランドスケープをキーワードにグローバル化とローカル化を融合させることにある。地球規模の視点から、これからの地域づくりの羅針盤を提示する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください