「精神分析入門」を読む

NHKライブラリ-

鈴木晶

2000年2月20日

日本放送出版協会

1,122円(税込)

人文・思想・社会

失錯、夢、神経症を扱った『精神分析入門』。数あるフロイトの著作のなかでも、ひときわ有名で最も広く読まれているこの書は、1915年から17年にかけて彼自身がウィーン大学で行った講義である。前半は、誰もが日常的に経験していることを扱ったまさに「入門」であり、後半は精神分析理論そのものである。フロイトの文章を通して、その理論の独自性と面白さを再現していく。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください