無気力なのにはワケがある

心理学が導く克服のヒント

NHK出版新書

大芦治

2013年9月30日

NHK出版

814円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

やる気が出ない、気力が湧かない、やってもやらなくても同じに思える…。私たちが“無気力”に襲われるのは、生まれつきの性格のためではなく、それだけのワケがあるからだ。実験心理学の見地から、無気力状態に陥ってしまう心理メカニズム、知られざる健康被害の可能性を明らかにし、身を守る実践的ヒントを提示する。“心の時代”を生き抜くために必読の一冊。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar
star
2.2

読みたい

2

未読

2

読書中

2

既読

4

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください