人間の本性を考える(下)

心は「空白の石版」か

NHKブックス

スティーヴン・ピンカー / 山下篤子

2004年9月30日

日本放送出版協会

1,320円(税込)

人文・思想・社会

豊かな人間本性の存在を認めることは、現実問題にも新しい視野をひらく。暴力的な感情は進化のなかで用意されてきたもの。その進化の仕組みの解明は、暴力の根絶に貢献する。男女の心の生得的な違いを理解することで、女性差別や性暴力の撤廃が推進される。子どもの知能や性格の生得性を知ることは、育児の負担を軽減する。日常に真の現実性と元気をもたらす新しい人間観の登場!。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

15

未読

1

読書中

0

既読

3

未指定

15

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください