ゲイトウエイ(4)

ハヤカワ文庫

フレデリク・ポール / 矢野徹

1989年2月28日

早川書房

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ヒーチー人の超テクノロジーの恩恵を受け、人類は飛躍的な発展をとげた。唯一の問題は、暗殺者たちと呼ばれるエネルギー生物の存在だった。かれらは、テクノロジーが発達した文明をいくども破壊し、宇宙の物理法則そのものを変えようとしている。ヒーチー人も人類もかれらとの共存は不可能だ。暗殺者たちが潜む球電の近くに監視ホイールが建設され、完全警戒態勢がとられることとなった。しかし、暗殺者たちが球電から現われるとき何が起こるのか、ヒーチー人さえも知らなかったのだ…!人類とヒーチー人の新たな歴史がここに幕をひらく!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

6

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください