故郷から10000光年

ハヤカワ文庫

ジェイムズ,ティプトリー・ジュニア / 伊藤典夫

1991年4月30日

早川書房

1,760円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

粒子加速研究所の大惨事が、地球を壊滅させ、ひとりの男を時間の乱流へと押し流した。だが男の意志は強かった。彼はおのれの足で失われた“故郷”へと歩いて帰るべく、遥かなる旅に出立したのだー。「故郷へ歩いた男」ほか、ティプトリーの華麗なるキャリアの出発点である「セールスマンの誕生」、最高傑作と名高い「そして目覚めると、わたしはこの肌寒い丘にいた」など、全15篇を収録するSFファン待望の第一短篇集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.5

読みたい

2

未読

7

読書中

0

既読

7

未指定

13

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください