タイタンの妖女

ハヤカワ文庫

カート・ヴォネガット / 浅倉久志

2009年2月25日

早川書房

1,078円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

時空を超えたあらゆる時と場所に波動現象として存在する、ウィンストン・ナイルズ・ラムファードは、神のような力を使って、さまざまな計画を実行し、人類を導いていた。その計画で操られる最大の受難者が、全米一の大富豪マラカイ・コンスタントだった。富も記憶も奪われ、地球から火星、水星へと太陽系を流浪させられるコンスタントの行く末と、人類の究極の運命とは?巨匠がシニカルかつユーモラスに描いた感動作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(13

starstarstar
star
3.65

読みたい

65

未読

36

読書中

7

既読

79

未指定

118

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

長江貴士

書店員

カート・ヴォネガット・ジュニア「タイタンの妖女」

--
0
2019年12月11日

みんなのレビュー (1)

tkt0314

人類創造の意味を考えると、ほとんどの悩みが無意味になる

starstarstar
star
3.9 2022年11月21日

この銀河に人類が創造された意味を考えると、人間ひとりの悩みが如何にちっぽけなことなのか思い知らされる。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください