共和国の戦士

ハヤカワ文庫

スティーブン・L.ケント / 嶋田洋一

2010年5月31日

早川書房

1,078円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

26世紀、人類は統合政体のもとに統一され、銀河系各地に進出していた。UAは合衆国憲法とプラトンの『国家』を基本として成立し、民主的な制度と同時に“戦士階級”を有している。ただし戦士階級に属する者は基本的にすべて同一のクローンであった。両親の事故死により、“孤児院”でクローンたちと共に育てられたハリスは、卒院後、二等兵として砂漠惑星ゴビに配属されるが、そこで全銀河を巻きこむ怖るべき陰謀の渦中に…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar
star
2.5

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

2

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください