コンプとサイバネティカー

ハヤカワ文庫

クルト・マール / クラーク・ダールトン

2011年3月9日

早川書房

638円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ローダンたちはテルムの女帝の依頼にこたえ、モジュールからコンプを運びだし、“ソル”に収容した。この巨大なタワー状構造物に関しては、データ貯蔵バンクであるということ以外、詳細な機能や性質などなにもわかっていない。だが、コンプの搬入後に、船内で奇妙な事件が次々に起こる。そのひとつは、ジョスカン・ヘルムートとロボット・ペアのロミオとジュリエットが、不思議な“夢”を同時に見たというものだった…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください