乱鴉の饗宴(下)

ハヤカワ文庫

ジョージ・R.R.マーティン / 酒井昭伸

2013年1月31日

早川書房

1,650円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ラニスター家の当主にして“王の手”であったタイウィン公亡き後、“鉄の玉座”の実権は、公の娘である王母サーセイ太后が握った。だが、王都の小評議会を自らの取り巻きで固めたサーセイは専横のかぎりをつくし、臣民の信頼を失っていく。そしてサーセイは最愛の弟、“王の楯”総帥ジェイミーまでも、その意にそわぬことを理由に王都から戦場へと追いやったのだ…王都で、西の海で、南の砂漠で、新たなる戦嵐が吹き荒れる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

7

読書中

0

既読

6

未指定

20

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください