隻眼のライレ

ハヤカワ文庫

ウィリアム・フォルツ / 五十嵐洋

2013年6月30日

早川書房

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

“パン=タウ=ラ”にいるローダン一行は、アンスク人に追いつめられ、絶対絶命となっていた。だが、なぜか相手が突然に撤退をはじめたため、危ういところで命びろいする。一行はその後、数グループにわかれて、船内のようすを探ることにした。アンスク人たちが播種船に積みこまれた“胞子”を使い、危険な実験をしているらしい。その研究室を見つけだそうと考えたのだ。ところが、急に突風が船内を吹きわたりはじめた!世界最長のスペースオペラ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

2

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください