黄金都市の監視者

ハヤカワ文庫

H.G.エーヴェルス / 林啓子

2014年9月25日

早川書房

682円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

オービター艦“クーレル=バル”にひそんでいたアンソン・アーガイリスことヴァリオ・ロボットは艦が惑星マルタッポンに着陸したのを知る。深淵の騎士ハープーンのアルマダンが、ガルベシュ軍団の再侵攻にそなえて設置した“施設”の、中心となる惑星だ。ここにオービターの誤解を解いて銀河系種族を救う鍵があると考えたヴァリオは、とっておきの手段である“折りたたみマスク”を使ってマルタッポンの調査をはじめた!世界最長のスペースオペラ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください