新たなる春(上)

始まりの書

ハヤカワ文庫

ロバート・ジョーダン / 斎藤伯好

2004年10月31日

早川書房

748円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

降りしきる雪のなか、タール・ヴァロンに近い「鉤の尾根」で、ラン・マンドラゴラン卿率いる「大連合軍」の一隊は、アイール軍を待ち受けていた。だが、現われた敵の数は二千、対するランの軍勢は四百。誰もが死を意識したその時、アイール人は声をそろえて叫んだー「唯一無二の男!」と。いっぽう「白い塔」では、異能者候補のモイレインとシウアンが見守るなか、ジタラ・セダーイが「竜王の再来」の誕生を告げていた。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください