エラントリス(下)

鎖された都の物語

ハヤカワ文庫

ブランドン・サンダースン / 岩原明子

2006年8月31日

早川書房

1,012円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

帝国フィヨルデンの侵攻に抗する2つの小国、アレロンとテオド。2国間の同盟のため政略結婚を決めた王女サレーネは、アレロンに着くや相手のラオデン王子が亡くなったと聞く。帝国の侵略の先鋒である大主教ホラゼンと対立するなかで、サレーネはエラントリスの解放を目論むが…やがて堕ちた神の都にひそむ謎は明かされ、衝撃の結末が訪れる!自由と希望を求め苦闘する人々の姿を描いた、21世紀の異世界ファンタジイ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください