水晶砦の攻防

ハヤカワ文庫

デーヴィド・エディングス / リー・エディングス

2008年9月30日

早川書房

748円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ヴェルタンの領地の峡谷において、昆虫人の大軍と、黄金に目のくらんだ教会軍はともに壊滅した。だが勝利に酔いしれるまもなく、兄神ダレイネと姉神アラシアはみずからの領土に急ぎ帰った。つぎにヴラーが狙うのは、ダレイネかアラシア、どちらかの領土しかなかったからだ。鷲鼻ソーガン率いるマーグ国の海賊船団とマラヴィ国の騎馬兵はダレイネの領土へ、ナラサン率いるトログ帝国軍はアラシアの領土へと向かったが…。ファンタジイの名匠が今世紀に奏でる傑作叙事詩。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください