高峰の決戦

ハヤカワ文庫

デーヴィド・エディングス / リー・エディングス

2008年12月31日

早川書房

748円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

“短い夏の国”で昆虫軍団を打ち破ったダレイネら兄弟神は、連合軍を率いて、ヴラーが狙う残されたただひとつの領土ー姉神アラシアの“日の昇る国”へと向かった。だが、眠りが近づくアラシアは乱心し、自らたてこもる神殿の安全しか頭にない。そこで、トログ帝国軍とマラヴィ国の騎馬兵が長い峠に昆虫軍団を迎え撃つ砦を建設するあいだ、鷲鼻ソーガンが神殿でアラシアと取り巻きの神官たちを懐柔することになったがー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

2

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください