砂塵の魔門(3)

ハヤカワ文庫

スティーヴン・エリクスン / 中原尚哉

2011年2月28日

早川書房

1,078円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

女見者シャイーク亡きあと“つむじ風”渦巻くララクの聖砂漠で、フィドラーら一行はアザスハウスを探す。魔道を抜けたフェリシンとヘボリックもまた、かつて都だったその地へ辿りついていた。一方マラザン軍は、拳将コルテーンの指揮のもとウィカン人や妖術師らの働きで反乱軍を退けていたが、五万の難民を連れた行軍は絶望的なものだった。すべてを目撃する帝国公認の歴史家ダイカーは“斃れし者の書”を記してゆくが…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください