物体X

ハヤカワ文庫

山田正紀

1986年9月30日

早川書房

405円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

フリーライターの美奈子が同乗する漁船は濃霧のソ連海域で遭難する。美奈子ら数名の生存者はソ連軍基地のある海獺島に難をのがれるが、人影の絶えたその島では、人間の脳を自在に操る恐るべき怪物が猛威をふるっていた!表題作ほか“女が書けない”SF作家Yの悲しみが11代めの子孫に凝縮遺伝して生まれたスーパー痴漢、怪盗カタツムリ。彼の象徴と暗喩に満ちた冒険を描く「暗い大陸」医療コンピュータに管理された未来社会を描く「見えない人間」など、50年代、60年代、70年代のSF作品、SF映画をイメージして書かれた中篇三篇を収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください