銀河赤道祭(上)

ハヤカワ文庫

野阿梓

1988年5月1日

早川書房

555円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

豪華客船ベオウルフ号に銀河赤道祭の狂熱が高まるなか、宙難審判庁理事官ザウバーは再びその男と出会う。彼の妻子を奪った謀略に関わる男、オージュール・バラジュデーラ。行政の暗黒面に身をおき、ひとり自らの戦いを戦う銀河連邦のGメン。オージュールが告げる、ザウバーの復讐に費やした空白の時を埋める事実とはー。漂白の宇宙都市を揺がす権力闘争と人狼事件。廃星デヴォンの調査隊を襲った災厄。十年前と変わらぬ少年の姿で、いまもオージュールによりそう青い髪の少年の謎。そしてすべてが整ったいま、始まりが待たれる最後の闘い…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください