バーにかかってきた電話

ハヤカワ文庫

東直己

1996年1月31日

早川書房

836円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

いつものバーで、いつものように酒を呑んでいた「俺」は、見知らぬ女から、電話で奇妙な依頼を受けた。伝言を届け相手の反応を観察してほしいという。疑問を感じながらも依頼を果したのだが、その帰り道、何者かによって殺されそうになった。そして、ひとり調査を続けた「俺」が知ったのは依頼人と同じ名前の女が、地上げ放火ですでに殺されていたことだった。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(9

starstarstar
star
3.47

読みたい

8

未読

21

読書中

2

既読

85

未指定

101

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください