ゴーラの一番長い日

グイン・サーガ55

ハヤカワ文庫

栗本薫

1997年2月28日

早川書房

638円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

アリのめぐらした恐るべき策謀によって、ユラニアは大公以下おもだった重臣を失った。その血の惨劇で息子を殺されたクムのタリオ大公は、怒りに燃えて挙兵、一路ユラニアを目指し軍を進める。いっぽう、イシュトヴァーンはクム軍をむかえうつため、手勢の騎士団とユラニア軍をひきつれ、クムとの国境へと進軍を開始するが…。ゴーラ統一をもくろむアリの野望によって、中原にふたたび戦火の嵐が吹き荒れんとしていた。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

4

読書中

0

既読

10

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください