太陽の簒奪者

ハヤカワ文庫

野尻抱介

2005年3月31日

早川書房

770円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

西暦2006年、水星から突如として噴き上げられた鉱物資源は、やがて太陽をとりまく直径8000万キロのリングを形成しはじめた。日照量の激減により、破滅の危機に瀕する人類。いったい何者が、何の目的でこの巨大リングを創造したのか?-異星文明への憧れと人類救済という使命の狭間で葛藤する科学者・白石亜紀は、宇宙艦ファランクスによる破壊ミッションへと旅立つが…。新世紀ハードSFの金字塔、ついに文庫化。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.17

読みたい

8

未読

8

読書中

0

既読

12

未指定

16

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

野尻抱介「太陽の簒奪者」

--
0
2019年12月20日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください