水神の祭り

グイン・サーガ115

ハヤカワ文庫

栗本薫

2007年8月15日

早川書房

594円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

夜が更けても誰も部屋に戻ってこない心細さから、フロリーは一人、城の庭へ出た、そこをタリク大公に侍女と間違われてしまう。とまどいながらも世話をするフロリーの献身的な態度に、大公の心身は癒され、それは恋心に変わっていった。しかしそのことがタリク大公の妻の座を狙う、タイス伯爵の娘、アン・シア・リンに知られることになり、フロリーは監禁されてしまう。悲しみうろたえる彼女の前に、マーロールが現われた。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.2

読みたい

0

未読

7

読書中

0

既読

19

未指定

21

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください