灯篭

ハヤカワ文庫

うえむらちか

2012年6月30日

早川書房

682円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

両親を交通事故でなくし、広島で孤独に育った少女・灯。ある年の盆のころ、灯は自分の背丈よりも大きな盆灯籠を片手に、両親の墓へと向かっていた。その途中、彼女はこれまでに感じたことのない不思議な雰囲気をまとった青年・正造と出会う。いつしかその人柄に惹かれるようになっていく灯。それから毎年、盆の時期だけ、ふたりは逢瀬を重ねていくが…少女と青年のひと夏の邂逅、その意外な行方を幻想味豊かに描く佳品。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

4

未指定

12

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください