華竜の宮(上)

ハヤカワ文庫

上田早夕里

2012年11月30日

早川書房

814円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ホットプルームによる海底隆起で多くの陸地が水没した25世紀。人類は未曾有の危機を辛くも乗り越えた。陸上民は僅かな土地と海上都市で高度な情報社会を維持し、海上民は“魚舟”と呼ばれる生物船を駆り生活する。青澄誠司は日本の外交官として様々な組織と共存のため交渉を重ねてきたが、この星が近い将来再度もたらす過酷な試練は、彼の理念とあらゆる生命の運命を根底から脅かすー。日本SF大賞受賞作、堂々文庫化。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstarstar
star
4.48

読みたい

10

未読

9

読書中

2

既読

18

未指定

34

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください