天冥の標(6 〔part3〕)

ハヤカワ文庫

小川一水

2013年1月31日

早川書房

968円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

西暦2502年、異星人カルミアンの強大なテクノロジーにより、“救世群”は全同胞の硬殻化を実施、ついに人類に対して宣戦を布告した。准将オガシ率いるブラス・ウォッチ艦隊の地球侵攻に対抗すべく、ロイズ側は太陽系艦隊の派遣を決定。激動の一途を辿る太陽系情勢は、恒星船ジニ号に乗り組むセレスの少年アイネイア、そして人類との共存を望む“救世群”の少女イサリの運命をも、大きく変転させていくがー第6巻完結篇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.13

読みたい

14

未読

9

読書中

0

既読

30

未指定

34

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

yuitan_58

中盤最大の山場

starstarstar
star
3.8 2017年05月01日

多くの犠牲が出てしまう今回 結局どちらが勝ったか何とも言えない 第五章が同タイトル「天冥の標」だが、結局それが何なのかよく分からなかった

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください